入れ歯

入れ歯洗浄剤を切らした時の急な代用品ってある?

入れ歯洗浄剤を切らした時の急な代用品ってある?

「外出して入れ歯洗浄剤を持っていない」、もしくは「入れ歯洗浄剤を切らしてしまった」など、急な場合の代用品をご紹介します。

入れ歯洗浄前の準備

入れ歯(義歯)を洗う前に、まず義歯洗浄の場所の準備を行いましょう。洗面台や流し等で義歯を洗う方が多いです。入れ歯は意外と割れやすい性質で、シンクや洗面台に落としてしまうと破損します。せっかく歯科医院で作製した義歯を、破損のために再作製になってはご負担になりますよね。

それを防ぐには、栓をして少し水を張るか、流し用のマットを置くと良いでしょう。義歯用歯ブラシがあれば良いですが、ない場合は通常の歯磨きで使用する歯ブラシでの洗浄も可能です。

これで洗う準備は完了です。あとは、お口の中にある入れ歯を外して、洗いましょう。

入れ歯洗浄剤の代用品はある?

入れ歯洗い食事をすると、口腔内は酸性に傾きます。食べ物の残りカスが歯の表面に付着し、そこへ細菌が繁殖する状態がプラーク(歯垢)です。義歯に付着したプラークをそのまま放置すると歯石になり、擦っても取り除けず、着色汚れや口臭も発生します。

なるべく早くプラークの除去を行わないと、他の残存歯が虫歯や歯周病などの感染を起こす可能性があります。何で代用するべきか、具体的にご案内します。

食器用洗剤

食器用洗剤 食器用洗剤は中性のものが多く、油汚れに強いタイプが多いです。そのため、油っこい食事の後、すぐに食器用洗剤で洗うと、義歯の油汚れを落とすという点ではメリットがあります。ただし、食器用洗剤なので、除菌の成分は配合されているかもしれませんが、入れ歯洗浄剤に含有される殺菌作用などはありません。

食器用洗剤は、あくまで入れ歯用洗浄剤がお手元にない時に、一時的に入れ歯を綺麗に洗うための方法ですので、よくすすいで流し、常用しないようにしましょう。

ハンドソープ

ハンドソープ

入れ歯用洗浄剤がお手元にないときには、ハンドソープで代用する方法もあります。しかし一時的に使うもので、常に使うということは絶対に避けて下さい。

ハンドソープにも様々な種類がありますが、泡状のハンドソープが特に効果的です。泡が義歯の細部までいきわたります。除菌などは期待できます。泡は良くすすいでしっかりと洗い流すようにしましょう。

歯磨き粉や重曹は使用しない!また代用品使用の注意点

歯磨き粉は研磨剤が含有され、義歯を痛めるので不可です。重曹の使用にも同じことがいえます。デメリットのみですので、使用しないようにご注意ください。

入れ歯洗浄剤には漂白作用や細菌を殺菌する作用が入っていますが、代用品には入っていません。ただ、洗浄剤に漬けたから大丈夫ではなく、人工歯と人工歯の間の部分、義歯に金具がある方は金具の部分まで、しっかりと歯ブラシで磨きましょう。水で洗剤を丁寧にすすぐことも必要な工程です。

まとめ

以上のように、代用品でも急な対応は可能です。しかし、通常は必ず入れ歯洗浄剤で一日一回、正しい義歯のお手入れを行いましょう。入れ歯洗浄剤には酵素が含まれ、さわやかな香りによる消臭やニオイ消しもできます。製品の表示や使用方法によっては、マウスピースやリテーナーを洗浄できる洗浄剤もあります。

また、入れ歯をより良い材質へと考えておられる方は、一度担当医かスタッフにご相談ください。残存する歯がある患者様は、義歯がリスク因子とならないように、丁寧なオーラルケアを行い、歯の健康を維持しましょう。

クローバー歯科・矯正歯科あべの天王寺院

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック