小児歯科|クローバー歯科・矯正歯科あべの天王寺院

〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 あべのHoop 4F

小児歯科
Child

小児歯科専門サイト

小児歯科

お子さんの歯の健康のために、まずは虫歯を作らないように予防治療を基本としています。

また、お子さんが不安がらないようにコミュニケーションを大切にし、お子さんの気持ちに寄り添った怖くない・痛くない治療を心がけています。

こどもの歯は虫歯になりやすい

cause tooth decay

虫歯

子供の歯は虫歯になりやすいのをご存じでしょうか。

乳歯は歯の一番外側のエナメル質が薄く、永久歯と比べて半分の厚みしかありません。また歯の質も永久歯に比べて柔らかいため歯に穴があきやすく、虫歯が進行しやすいです。

進行が速いので一度虫歯になってしまうと神経まであっという間に進んでしまうことがあります。

そのため子供の歯の虫歯は早期発見・早期治療が重要になります。

また、フッ素塗布やシーラントなどの虫歯予防にも積極的に取り組んで「虫歯ゼロ」を目指しています。

Prevention

予防が大切

小児歯科

当院では予防に力を入れています。親御さんだけでなくお子さんにも予防の重要性にお伝えしています。

子供のころから歯の大切さを知ってもらうことで、生涯にわたって健康な歯を守ることができると考えています。

子供の歯は虫歯になりやすいため予防やメンテナンスがとても大切です。

歯は一度削ってしまうと弱くなってしまいますので、なるべく虫歯にさせないことが重要です。

定期健診にお越しいただき、虫歯チェックやフッ素塗布などを定期的に行うことが子供の歯を守ることにつながります。

caries prevention

子供を虫歯にしないために

虫歯予防

歯みがき・フロス

Point

歯磨き

子供の虫歯予防には毎日のケアがとても大切です。小さなお子さんは磨き残しのチェックや仕上げ磨きをしてあげましょう。

また、乳歯の歯と歯の間は虫歯になりやすいので、できればデンタルフロスも習慣にしたいです。歯みがきではとれない歯と歯の間の歯垢などをフロスで取り除くことが虫歯予防に繋がります。

フッ素・シーラント

Point

フッ素・シーラント

フッ素は歯を強くして、虫歯になりにくくさせる効果があります。当院では定期健診の際にフッ素塗布をしています。

シーラントは歯の溝を埋めるもので、フッ素配合のプラスチック樹脂を歯のかみ合わせ部分の溝を埋めることで虫歯を予防します。

定期健診

Point

定期健診

お子さんの歯の健康・虫歯予防には定期健診が重要です。

定期健診では虫歯のチェック、歯のクリーニング、フッ素塗布、シーラント(必要時のみ)、歯並びや噛み合わせのチェック、歯にとって悪い癖(指しゃぶり・噛み癖・舌の癖など)がないかのチェックをします。

歯みがきがうまくできていない場合は正しいブラッシングについて指導をします。お子さんの歯ブラシや歯磨き粉についてわからないことがあればお気軽にご相談ください。

おやつの時間・回数

Point

子供

おやつをいつまでもダラダラと食べていたり、1日に何度もおやつを食べる習慣があると、虫歯になりやすくなります。

甘いものを食べると口の中が酸性になります。酸性になると歯が溶けはじめます。

時間がたつと口の中は中性に戻っていくのですが、ダラダラと食べていると中性に戻ることができません。また、中性に戻る前に間食をしてしまうと歯が再石化することができず、虫歯になりやすい口腔内の状態が続いてしまいます。

そのため、1日のおやつのタイミングや、食べる時間に気を付けるようにしましょう。

Tell Show Do

TSD法

子供にとって歯科医院は未知の世界で、不安になったり、びっくりしたり、怖いと感じてしまうことも多いです。

当院ではまず歯科治療に慣れてもらうためにTSD法という方法を採用しています。

TSDとは「Tell」「Show」「Do」の頭文字ををとっています。

小児歯科

Tellは話す・説明する

Tell

これからどんなことをするのか、お子さんにわかるように説明します。

虫歯を削る器械は水が出るので「シャワーさん」「水鉄砲さん」、水を吸い取る器械は「掃除機さん」など、お子さんがわかりやすい身近なものに例えたりしてお話しします。

Showは見せる

Show

治療器具を実際に見てもらいます。

エアーという機械から風を出してみたり、バキュームで実際に吸ってみたりしてみせます。

触ってもらえる器具は触ってもらうこともあります。

Doは行う

Do

鏡を使って治療しているところを見てもらいながら、お口の中でバキュームなどを使っているところを見てもらいます。

怖がらずに鏡を見れているようなら、治療に入っていきます。